馬酔木(あせび)

馬酔木(あせび)

blog
2019/03/20(水)

馬が食べると神経がマヒして酔ったような状態になることに由来します。

日本、中国などアジアが原産で古来より身近にあり万葉集などにも歌が残るほど。

「馬酔木の花」は春の季語として使用されています。

 

ここで一句・・・

鴛鴦の住む 君がこの山斎 今日見れば 馬酔木の花も 咲きにけるかも

~オシドリが住んでいるあなたの庭を今日見れば、馬酔木の花咲いていますね~

                   20巻 三形 王(みかたのおおきみ)

馬酔木(あせび)

歴史のあるアセビは、ギリシャ神話にもつながりがあります!!

 

アセビの英名は【Japanese andromeda:ジャパニーズアンドロメダ】

ギリシャ神話に登場するアンドロメダは国を救うために生贄になりますが

英雄ペルセウスに救われ妻となり幸せに暮らす。という神話に由来します。

 

アセビの特徴

・常緑低木

・花期は3~4月

小型でつぼ型の花を咲かせます。

花色は白がポピュラーですが、ピンクや紫もあります。

 

◎半日陰でも花を咲かせる貴重な花木で和風の庭にピッタリ(#^^#)

 

馬酔木(あせび)
【よもぎ野のアセビ】
フリーコール 0120-29-4128