庭のお手入れマニュアル

庭のお手入れマニュアルGARDEN CARE

お庭のコンディションは、まめなお手入れ次第です。

庭のお手入れは手間がかかりますが、その手間も楽しみの一つとして手を加えていくことをおすすめします。

庭のお手入れマニュアル【芝用】

芝刈り

  春から夏場(4月~9月)
方法 草刈り機もしくは手押し機械にて(刈り高、約3分の2程度)
回数目安 4月から9月にかけて2か月/1回の芝刈り
時間帯 午前中が理想。他の時間帯でもあまり影響はない。

水やり

  夏場
(7月~9月)
冬場
(12月~3月)
方法 根元に行きわたるようたっぷりとかける 根元に行きわたるようたっぷりとかける
回数目安 たっぷりとあげる(所要時間約20分)
※植え付け直後は、1日2回の水やりが必要
晴天が続いたとき以外は必要なし
※冬場でも水が必要(一週間に2回/一日1回)
時間帯 朝方:午前9時までに
夕方:午後5時以降
※日中の水やりは厳禁
日中:午前10時~午後2時の間

施肥

  目土
方法 2月~3月にかけて年一回行う
回数目安 芝用肥料(丸シバ)もしくはホームセンターのもの
時間帯 肥料の用量確認。川砂と混ぜて芝の上に撒く。竹ほうきで均すと簡単です。

庭のお手入れマニュアル【樹木用】

水やり

  夏場
(7月~9月)
冬場
(12月~3月)
方法 1.根元に直接たっぷりとかける
2.葉や幹は適度に湿り気を与える
1.根元に直接たっぷりとかける
2.葉や幹は適度に湿り気を与える
回数目安 たっぷりと(1m2あたり10リットル)あげる
※植え付け直後は、1日2回の水やりが必要
晴天が続いたとき以外は必要なし
※植付け直後の常緑樹は、冬場でも水が必要
時間帯 朝方:午前9時までに
夕方:午後5時以降
※日中の水やりは厳禁
日中:午前10時~午後2時の間

施肥

  元肥 追肥
方法 12月~3月にかけて 樹木の花が咲いた後や実がなった後
回数目安 有機質肥料、油かす 緩効性の粒状の肥料
時間帯 ・根元直径が5cmで1kg
・根元直径が10cmで2kg
・低木は、0.1~0.3g
低木で、0.05~0.1Kg
元肥は、枝先真下付近に浅く溝を掘って、土に混ぜる。追肥は樹冠の下全体に大粒の化成肥料200g~300gをばらまく。

害虫対策

害虫を寄せ付けない環境作り ・混みすぎた枝を取り除いて、風通し、日当りを良くする
・樹木下に生えている雑草を取り除く
害虫発見のポイント 葉の裏:点々が付いていませんか? → ハダニ、グンバイムシなど
樹木の下:虫のフンが落ちていませんか? → ケムシ、ミノムシなど
害虫を見つけたらすぐに取り除く 樹木についている卵やさなぎ → 冬の間に見つけて取り除く
葉や幹についているアブラムシ、ハダニ → 殺虫剤をまく
カイガラムシ → 歯ブラシなどでこすり落とす
フリーコール 0120-29-4128