ヒガンバナ

ヒガンバナ

blog
2019/09/10(火)

ヒガンバナ(別名:曼珠沙華(まんじゅしゃげ))


ヒガンバナ

秋の彼岸(9/20~26)頃に花を咲かせることに由来して名付けられ

赤や白、ピンクの花が特徴。

発芽から開花までは1週間ほど。

1日に20cm以上も生長することもmark_face_odoroki

 

ヒガンバナの葉をみたことがありますか?

花が終わって観察していると葉を見つけることができますよ☆

普通の草花とサイクルが逆でおもしろいですね!

ヒガンバナ

「暑さ寒さも彼岸まで」

冬の寒さは春分まで、夏の暑さは秋分までに和らぎ過ごしやすくなる。

という言葉があります。

秋分の日を境に日が短くなっていき、秋の夜長に向かいます。

 

まだまだ暑い日が続いていますが

ヒガンバナが咲くころには、秋の訪れを感じられるといいですね♪


ヒガンバナ
フリーコール 0120-29-4128