素材の違いを活かした空間

素材の違いを活かした空間

素材の違いを活かした空間の写真

和風の庭には、乱型石や自然の形の石を使い、洋風の庭には四角のテラコッタタイルを使うことで、和風と洋風を柔らかく仕切っています。 また、和風の庭は木に高低差を付けたり、土を盛ったりして立体感を出し、洋風の庭は芝生とタイルで平面的に仕上げました。 奥行きのある和風の庭と、開放感のある洋風の庭をつなぐ位置に、シンボルツリーを植えました。 春にはシンボルツリーの新緑が、冬には常緑樹の深緑が映える庭になりました。

700679
フリーコール 0120-29-4128