名古屋市名東区の生活提案例 - 自然素材の舗装でぬくもりを感じる空間

デザインコンセプト

名称:O様邸造園工事
(和洋折衷//100万円以下/名古屋市名東区)

自然素材の舗装でぬくもりを感じる空間

雑草でお困りのお客様に自然素材の舗装をご提案。コンクリートでは感じられない、素材のやわらかさが歩く人の足に伝わります。
お庭の雑草などの管理が大変になってこられたお客様。管理にかかる手を違うかたちで使いたい。だからといって、コンクリートで固めてしまっては寂しいですね。今のお庭の雰囲気を壊すことなく、自然に見えて手がかからないお庭にするにはどうしたらいいでしょう。
そこで、私達はこんな提案をさせていただきました。

真砂土を固めてつくる舗装

真砂土を固めてつくる舗装

庭の床面の一部を、真砂土コンクリート仕上げにしました。真砂土とは、花崗岩が風化してできた土で、茶色や赤茶色をしています。真砂土コンクリート舗装は、セメントが入った真砂土を固めてつくる舗装になりますので、踏み心地は柔らかく見た目にもソフトな印象があります。見た目は土そのものですが、シャベルでは掘れないほど固いので、雑草の種が根を張ることができません。
透水性に優れているので、水はけがよくなります。また保水性もあるので、夏には日光の照り返しを防ぎ、地面温度の上昇を抑える効果も期待できます。

自然石の温かみが感じられる空間

自然石の温かみが感じられる空間

既存の飛石に、平石と砂利を加え、自然石の温かみが感じられる空間にしました。平石の直線と、飛び石が描く曲線が、コントラストを生み、歩きながらの散策が楽しい小道になっています。道上に所々現れる緑がユーモラスです。
雑草を生えにくくするために砂利の下には防草シートを敷きました。防草シートは、砂利が土に沈み込むのを防いでくれるので、一石二鳥です。

北側のアプローチも真砂土コンクリート仕上げになっています。北側の土は乾きにくく湿気がちです。でもこの舗装なら、見た目は変わらず、雨が降ってもぬかるむ事が無いので快適です。雑草が生えることもありません。
北側のアプローチも真砂土コンクリート仕上げになっています。北側の土は乾きにくく湿気がちです。でもこの舗装なら、見た目は変わらず、雨が降ってもぬかるむ事が無いので快適です。雑草が生えることもありません。

砂利の色は、温かみのあるベージュ系の色を選びました。植栽の緑がよく映え、お庭をパッと明るく見せてくれる色です。よく見ると、いろいろな色の石が混ざっているのが見えます。
砂利の色は、温かみのあるベージュ系の色を選びました。植栽の緑がよく映え、お庭をパッと明るく見せてくれる色です。よく見ると、いろいろな色の石が混ざっているのが見えます。

提案図面

O様邸造園工事の提案図面1

« 一覧へ戻る »

名古屋市名東区 には沢山の施工事例が存在しています。お気軽にご相談ください。

お見積もりをご依頼いただきますと、現地に伺ってお見積もりを取らせていただきます。
お見積もりは無料ですので、お気軽にご連絡ください。
また、お電話でのご質問やご相談もお待ちしております。

お問い合わせ・無料見積もりはこちら

ページトップへ