可児市の生活提案例 - 自然の遊具

デザインコンセプト

名称:S幼稚園
(和風///可児市)

自然の遊具

園長先生の「子どもたちに木登りをさせたい」という話をいただいて、園庭の設計・施工を行いました。コンセプトは「自然の遊具」です。園庭に植えられた樹は、子供たちにとっては自然の遊具です。この自然の遊具を中心に子供たちが遊べるよう、設計しました。樹と共にみんな大きく成長して、ぜひ木登りに挑戦して下さい。誰が一番初めに上まで登れるかな?

木登りのできる強い樹

木登りのできる強い樹

木登りのできる強い樹として『クロガネモチ』を植えました。
クロガネモチは、常緑性の高木ですがそれほど高くはならず、10mほどでとどまります。。四方広がる枝が、木登りの手がかり足がかりとなりそうです。また、大気汚染に対する耐久性があり、街路樹にも利用される強い樹と言えます。病害虫にも強く、手入れがほとんどいりません。雄株と雌株があり、雌株は秋に1cmほどの赤い実をたくさんつけます。赤い実を取るために、子供達が「木に登ってみよう!」と思ってくれるかもしれません。
そんな理由からクロガネモチを選定しました。

まるでアスレチック

まるでアスレチック

木を囲むように枕木を置き、デッキにしました。
デッキに登ったり座ったり、ぶらさがったり飛び降りたり。デッキがまるでアスレチックのようです。お気に入りの場所を見つけて、思い思いの遊びをしている子供もいます。子供たちは、遊びながら自然と木に触れることができます。夏には樹の下は木陰になり、暑さを和らげてくれるでしょう。
デッキのアスレチックは木登りの練習にもなるかな?

安全面の考慮

安全面の考慮

子供たちの安全の面も考え階段にゴムマットを設置しました。(写真の階段の緑色の部分です。)また、階段を使わず飛び降りたりしないように、木の手すりも設置しました。
春になれば、花壇には子供たちが植えた花が綺麗に咲くことでしょう。花の中を子供たちが歩く様子をイメージしました。

« 一覧へ戻る »

※ 可児市には沢山の施工事例が存在しています。お気軽にご相談ください。

お見積もりをご依頼いただきますと、現地に伺ってお見積もりを取らせていただきます。
お見積もりは無料ですので、お気軽にご連絡ください。
また、お電話でのご質問やご相談もお待ちしております。

お問い合わせ・無料見積もりはこちら

ページトップへ