名古屋市中村区 - 耐久性に優れたイペ材木製デッキ工事

耐久性に優れたイペ材木製デッキ

工事仕様:イペ材木製デッキ 工事住所:名古屋市中村区

ウッドデッキ

ウッドデッキ

ウッドデッキ

自然な艶が美しく、耐久性に優れたイペ材を用いたウッドデッキです。
イペ(別名パオロペ)は、南米アマゾン川流域のブラジルやペルーなどで生育する広葉樹です。硬質で密度が極めて高いので、反りや曲がりや割れが少ないのがイペ材の特徴です。耐久性にも優れ、無塗装でも20?30年以上、水辺などの悪条件でも15?25年はもつと言われています。
また、イペ材に含まれるラバコールという成分には、防腐や防虫に優れた効果があります。そのため、「ウッドデッキ材の王様」と呼ばれ、大変人気があります。

 

節はなく、なめらかな仕上がりが美しいイペ材ですが、明るい色、暗い色、緑がかった色など、表情が豊かなので、色目をランダムに張ることで、自然な感じに仕上がります。経年変化により銀白色に変わりますが、色味の違いが明暗のコントラストになり、それもまたいい雰囲気になります。

 

写真のお庭のウッドデッキは、建物から敷地いっぱいまで設置しています。一方の角を凹まして植栽スペースを確保し、ステップを付けています。
塗装はしていませんが、イペ材の持つ自然な艶が、優しく太陽の光を反射しています。材の長手を建物から塀までに設置しているので、室内から見ると広がりがあり、実際より広く感じるウッドデッキになっています。パーゴラより下げた簾が涼しげですね。

その他のウッドデッキの施工事例

名古屋市中村区 には沢山の施工事例が存在しています。お気軽にご相談ください。

お見積もりをご依頼いただきますと、現地に伺ってお見積もりを取らせていただきます。
お見積もりは無料ですので、お気軽にご連絡ください。
また、お電話でのご質問やご相談もお待ちしております。

お問い合わせ・無料見積もりはこちら

ページトップへ