東海市 - 鉄平石の乱貼りアプローチ工事

鉄平石の乱貼りアプローチ

工事仕様:鉄平石 工事住所:東海市

アプローチ

アプローチ

和の雰囲気を持つ植栽スペースの前に、鉄平石を乱張りしたアプローチです。
鉄平石は、安山岩の板状節理がよく発達したもので、板状に剥がれやす性質を持っています。産地としては長野県の諏訪地方が有名です。石質は硬く、耐候性、耐火性、耐重性、耐酸性に優れているため、舗装材や壁材など、和洋問わず広く利用されています。100%天然素材である鉄平石は、一つとして同じものは無く、厚さや色合い、表面の微妙な凹凸などがすべて異なります。時が経つほどに場となじみ、暮らしの風景として味わいを増していく石材です。

 

そんな鉄平石を乱張りしたアプローチローチです。鉄平石の乱張りは、公園の広場から住宅の外壁まで、最もよく使われる工法です。しかし、乱形の石をランダムに配置する乱張りは、職人さんの技術とセンスによって、仕上がりが最も左右される工法と言えるでしょう。

 

こちらのお庭は、大小の乱形の鉄平石がバランスよく配置されています。それぞれの石が持つ色味のバランスも良く、目地幅が均一で美しく仕上がっています。自然石は表面が凸凹しているのですが、面が揃っていて歩きやすそうです。砂利敷きとの面積配分も良く、奥行が狭いお庭が広く見えます。

その他の自然石・飛び石の施工事例

※ 東海市には沢山の施工事例が存在しています。お気軽にご相談ください。

お見積もりをご依頼いただきますと、現地に伺ってお見積もりを取らせていただきます。
お見積もりは無料ですので、お気軽にご連絡ください。
また、お電話でのご質問やご相談もお待ちしております。

お問い合わせ・無料見積もりはこちら

ページトップへ