名古屋市千種区 - 風雨に強いイペ材のウッドデッキ工事

風雨に強いイペ材のウッドデッキ

工事仕様:イペ材デッキ 工事住所:名古屋市千種区

「50年後も住み続けられる家」に

「50年後も住み続けられる家」に

誰もが憧れるイペ材を贅沢に使った仕様

「イペ材」というのはハードウッドのことで、耐久性がとても高く、30年?60年はきれいな状態を保てると言われています。公共工事にも使われている素材であり、一級品と言えます。
イペ材で作られたデッキというのは、年月とともにゆっくりと白銀化していきます。
使い込むことによって味のある銀色になっていくさまは、単純な「便利さ」を超えて、年月が紡ぎ出す芸術品のようですらあります。

素足でも靴でも心地良く

イペ材は非常に硬く、素足でも靴でも歩けます。「鉄木」とも言われ、木材のやさしさと鉄のような強靭さ、剛柔あわせもつ理想的な素材です。そのため、「長く住み続けていく家」に最適です。

 

イペ材の欠点は凍害に弱いという点で、内部結露を起こし木に悪影響を及ぼします。

私達の施工範囲内である愛知県ではほぼ問題なく使用出来ますが、気温が低くなる地域では注意が必要です。

その他のウッドデッキの施工事例

名古屋市千種区 には沢山の施工事例が存在しています。お気軽にご相談ください。

お見積もりをご依頼いただきますと、現地に伺ってお見積もりを取らせていただきます。
お見積もりは無料ですので、お気軽にご連絡ください。
また、お電話でのご質問やご相談もお待ちしております。

お問い合わせ・無料見積もりはこちら

ページトップへ