長久手市 - 土間コンクリート打ち薬剤洗出し仕上げのスロープ工事

土間コンクリート打ち薬剤洗出し仕上げのスロープ

工事仕様:土間コンクリート打ち薬剤洗出し仕上げ 電気錠アルミ門扉07-16×2 角門柱・門塀 CBア100下地 タイル貼り仕上げ ニッタイ ブリザードSタイプ 工事住所:長久手市

土間コンクリート打ち薬剤洗出し仕上げのスロープ

ナチュラルな質感で滑りにくいスロープを

歩きやすく車いすでも滑りにくいスロープに

このスロープは、コンクリートを打ってから表面を薬剤で洗い流し、ジャリを露出させてつくっています。

このやり方法の場合単純に「ジャリを敷き詰める」という形で作った時や、コンクリートのみを流し込んだ場合とは違い、足元が非常に安定します。
ジャリ程は目が荒くないのでハイヒールなど靴が引っかかりにくいのが特徴ですが、車いすなどの写真がしっかりと噛み合い、滑りにくくなっています。

見た目も自然の風合いで柔らかく

この工法には、外見上のメリットもあります。

単純にコンクリートで作ってしまうと、どうしても無機質的になってしまいます。

これを、薬剤で洗いだすことによって、自然の風合いを出しているのです。

 

コンクリート打ちの薬剤洗い出し仕上げの場合、上であげたような「足運びに必要な細かさ」「コンクリートが持ちうる強度」「無機質的な外見の緩和」という3つの長点を取り入れられます。

その他のスロープ・車椅子対応の施工事例

長久手市 には沢山の施工事例が存在しています。お気軽にご相談ください。

お見積もりをご依頼いただきますと、現地に伺ってお見積もりを取らせていただきます。
お見積もりは無料ですので、お気軽にご連絡ください。
また、お電話でのご質問やご相談もお待ちしております。

お問い合わせ・無料見積もりはこちら

ページトップへ