大府市 - 温かな質感を持つ枕木階段工事

温かな質感を持つ枕木階段

工事仕様:新品国産 最高級品 工事住所:大府市

温かな質感を持つ枕木階段

段鼻に枕木を使った、玄関ポーチ前の階段です。

枕木とは、もとは線路のレールを支える木のことです。枕木は防腐処理がされていて腐ることが無かったので、廃枕木を花壇やデッキなどのエクステリア資材として再利用されるようになりました。アンティークな雰囲気と優れた耐久性あり、日本でも人気の資材です。
現在では線路に木製の枕木を使用することが少なくなり、本物の国産枕木は希少価値が高く高級品となっています。ホームセンターなどでは、輸入品や擬似枕木などを扱い、高いものから安いものまで、選べる商品の幅が広くなっています。

 

この写真で使われている枕木は、国産の新品枕木の最高級品です。
日本国内で鉄道に使われる枕木は、厳しい基準で選ばれたものだけです。その基準をクリアーしているので、耐久性に優れていて、本物の持つ雰囲気が漂う枕木です。
一見シンプルですが、枕木が持つ重厚感が伝わってきます。一日に何度も踏みしめる階段ですから、シンプルでありながらも味のある枕木はまさにぴったりの素材と言えるでしょう。
自然石を無造作に積んだ土留と枕木の階段が、このお庭を自然味溢れる雰囲気にし、植えられた植物の緑を引き立てています。

その他の階段・手摺りの施工事例

※ 大府市には沢山の施工事例が存在しています。お気軽にご相談ください。

お見積もりをご依頼いただきますと、現地に伺ってお見積もりを取らせていただきます。
お見積もりは無料ですので、お気軽にご連絡ください。
また、お電話でのご質問やご相談もお待ちしております。

お問い合わせ・無料見積もりはこちら

ページトップへ