名古屋市名東区 - 景石加工のオリジナルの立水栓工事

景石加工のオリジナルの立水栓

工事仕様:景石加工水栓柱 工事住所:名古屋市名東区

景石加工水栓柱

お庭のリフォームの際、なるべく既存のものを利用したいとお考えの方に、「こんな事もできますよ」という例をご紹介したいと思います。

 

この水栓は、もともと庭にあった景石を再利用して加工して、水栓柱にしています。景石とは、庭内の主要な箇所に配置する観賞用の庭石のことです。表現力が豊かで、品位と格調高いものが良いとされています。
主役的な庭石に添える添え石や捨て石などがあり、これらの石一つで庭の品位や美しさが大きく変わります。
それ故に、お庭のリフォームや引越しの際、お庭の形状が変わると、配置する石の数も変わり、不要となる石が出ることがあります。でも、思い入れのある庭石を捨てるものもったいないですよね。
そこで、庭石としては不要な石を加工して、庭石としてでは無く他の物にすることで、無駄なく利用することができます。

 

この水栓柱に利用した石は表情があり、立てると山水画の山のような形をしていました。その表情と形を活かし、水栓柱として利用することにしました。水栓柱としての高さもちょうど良く、色彩に変化のある石の表情がよく見えます。
濡れるとまた違った趣になる景石は、水栓柱にぴったりかもしれません。隣に植えた松との相性も良く、風情がある空間になっています。水まきや水遣りなどに必要な水栓は、和風庭園では浮いてしまいがちですが、この水栓は庭に馴染み一見すると水栓には見えないほどです。
以前の庭を彩った景石が、形を変えて現在のお庭にも趣を添えてくれるのは、うれしいですね。

その他の立水栓・流し台の施工事例

名古屋市名東区 には沢山の施工事例が存在しています。お気軽にご相談ください。

お見積もりをご依頼いただきますと、現地に伺ってお見積もりを取らせていただきます。
お見積もりは無料ですので、お気軽にご連絡ください。
また、お電話でのご質問やご相談もお待ちしております。

お問い合わせ・無料見積もりはこちら

ページトップへ