名古屋市名東区 - 鉄平石乱貼り仕上げのオリジナルの流し台工事

鉄平石乱貼り仕上げのオリジナルの流し台

工事仕様:ジョリパット塗装 鉄平石乱貼り仕上げ 伊勢ゴロタ2寸 工事住所:名古屋市名東区

ジョリパット塗装 鉄平石乱貼り仕上げ 伊勢ゴロタ2寸

水栓を取り付けた立ち上がりの壁に、ジョリパット塗装と鉄平石を乱張りして仕上げた、オリジナルの流し台です。
壁上部に塗装したジョリパットとは、モルタルの上に吹き付ける低汚染外装塗材です。色褪せしにくく、色合いや質感を長時間保持する高い耐久性があり、メンテナンスに費用がかからない経済的な素材です。防火性・耐火性・防カビにも優れ、カラーバリエーョンや仕上げ方法が豊富なのも魅力です。

 

下部には、テラスの床面と同じ鉄平石を乱貼りし、統一感を出しています。鉄平石は、耐火性、耐候性、耐酸性に優れた石材です。自然石が持つ自然な色味が美しく、濡れるとその色味がより一層いい色になります。水を使う流し台にはぴったりの石材です。

 

シンク部分には、伊勢ゴロタ石を使用しています。伊勢ゴロタ石は、鉄分が多い花崗岩で、その鉄分が酸化した錆色が特徴の2寸から7寸程度の玉石です。使い方により和風にも洋風にもなり、使い勝手の良い石です。
自然そのままの形なので、やわらかな丸みがコロコロとした個性的な流し台になっています。この流し台は、ワンちゃんを洗う時にも使うそうですが、自然な丸みがワンちゃんの足にも優しい流し台になっています。

その他の立水栓・流し台の施工事例

名古屋市名東区 には沢山の施工事例が存在しています。お気軽にご相談ください。

お見積もりをご依頼いただきますと、現地に伺ってお見積もりを取らせていただきます。
お見積もりは無料ですので、お気軽にご連絡ください。
また、お電話でのご質問やご相談もお待ちしております。

お問い合わせ・無料見積もりはこちら

ページトップへ