名古屋市守山区 - 自然石を積んだ小さな池工事

自然石を積んだ小さな池

工事仕様:自然石小端積み 工事住所:名古屋市守山区

自然石小端積み

自然石を小端積みし、上から水を流した小さな滝のある池です。
小端積み(こばづみ)とは、レンガや自然石などの細長い小端(側面)を見せて積み上げることです。
職人さんが即興で積んでいくので、図面では表現できない面白みがあります。そのぶん、職人さんの経験とセンスが問われる積み方であると言えるでしょう。自然石ならではの均一でない野性味溢れる雰囲気と重厚感がありながら、繊細さも感じられる仕上がりが特徴です。

 

花壇や塀などに使われる小端積みですが、こちらのお庭では池に用いています。自然石と水という、完成が予測できない組み合わせに、職人さんの技術が加わり、そこにしか無い一期一会の空間が出来上がりました。
でこぼこした自然石を流れ落ちる水は動きがあり、その様は大自然の中を流れる滝のようです。今にも水音が聞こえてきそうで、水の描く白糸が涼しげな趣のある池になっています。水辺に植えた水草がその風景に風情を添え、味わい深い空間となっています。

 

このように、庭に水を取り入れると、自然味溢れ変化に富んだ庭になり、四季の移ろいを感じられる癒しの空間となります。

その他の 池・川の施工事例

名古屋市守山区 には沢山の施工事例が存在しています。お気軽にご相談ください。

お見積もりをご依頼いただきますと、現地に伺ってお見積もりを取らせていただきます。
お見積もりは無料ですので、お気軽にご連絡ください。
また、お電話でのご質問やご相談もお待ちしております。

お問い合わせ・無料見積もりはこちら

ページトップへ