名古屋市千種区 - けいそうモダンコート塗仕上げ、スリット加工の門塀・門扉工事

けいそうモダンコート塗仕上げ、スリット加工の門塀・門扉

工事仕様:けいそうモダンコート塗仕上げ スリット加工 ロートアイアン取付、TOEX イリス内扉 08・14両開き、ユニソン クレモナストーン乱張り 工事住所:名古屋市千種区

けいそうモダンコート塗仕上げ、スリット加工の門塀・門扉

珪藻土の塗り壁に通風の為のスリットを入れ、ロートアイアンを取り付けた門塀とアルミ鋳物の門扉のある門周りです。

 

写真左の白い壁に使用したのは、四国化成のけいそうモダンコートです。けいそうモダンコートは、珪藻土などの自然素材を原料としているので、施工時に有害物質を排出せず、解体時にも産業廃棄物を出さない環境に優しい壁材です。
珪藻土は、植物性プランクトンの死骸から形成される多孔質な土です。調湿性、断熱性、耐火性などに優れ、内壁の仕上げとしても注目される素材です。珪藻土などの塗りの素材は、手作業で仕上げるため手作り感が強調され、ロートアイアンなどとの相性もいいようです。白い塗り壁が、短調になりがちなレンガ調タイル貼りの塀のアクセントになっています。

 

門扉は、TOEXのイリスです。イリスシリーズは、アルミ鋳物製造技術により生まれた門扉です。
アイアンの短所である「錆」と「重さ」を克服しながら、アイアンの重厚さを再現しています。伝統的な工芸品を思わせる質感が、エレガントで上品な門周りを演出してくれます。珪藻土の塗り壁のスリットに取り付けたロートアイアンと門扉が、統一感のあるデザインになっています。

その他の門塀・門扉の施工事例

名古屋市千種区 には沢山の施工事例が存在しています。お気軽にご相談ください。

お見積もりをご依頼いただきますと、現地に伺ってお見積もりを取らせていただきます。
お見積もりは無料ですので、お気軽にご連絡ください。
また、お電話でのご質問やご相談もお待ちしております。

お問い合わせ・無料見積もりはこちら

ページトップへ