名古屋市千種区 - 奥行きのある御影石のアプローチ工事

奥行きのある御影石のアプローチ

工事仕様:既存丸石平版 竹藤商店 自然石平板 中国産 御影石 5面ノミ切り仕上げ 300*600*70 錆御影 工事住所:名古屋市千種区

アプローチ

アプローチ

丸石平板と御影石の平板を交互に並べた、奥行きのあるアプローチです。もともと、この場所の端っこに一列に置かれていた丸石。その丸石を再利用し、さらに御影石の平板と植栽を加えることで、素敵なアプローチに生まれ変わりました。

 

新しく使用したのは、中国産の錆御影で、ノミ切り仕上げの平板です。錆御影とは、御影石の一種で薄茶色の色斑が錆のように見えることから、錆御影と呼ばれています。
ノミ切り仕上げとは、割った石の表面の凸の部分をノミで削って平坦にすることです。石肌にノミの跡が残り、変化に富んだ味わい深い表情となります。

 

その錆御影の平板2枚と既存の丸石平板3つを、歩く部分に交互に並べました。位置を左右に振ることで、平面の変化を付けています。両脇には、左右で高さの異なる植栽を施しました。
こうすることで高さにも変化が生まれ、平面の変化とともに立体的なアプローチに仕上がっています。丸石平板の間は、一つおきにタマリュウを植え、色の変化も加えています。
丸石がオセロの黒のようにも見え、どこかかわいらしくユーモラスな雰囲気もあります。また、安全な歩行のため、丸石と平板を埋め込み、段差を付けないバリアフリーなアプローチになっています。

その他の自然石・飛び石の施工事例

名古屋市千種区 には沢山の施工事例が存在しています。お気軽にご相談ください。

お見積もりをご依頼いただきますと、現地に伺ってお見積もりを取らせていただきます。
お見積もりは無料ですので、お気軽にご連絡ください。
また、お電話でのご質問やご相談もお待ちしております。

お問い合わせ・無料見積もりはこちら

ページトップへ