社内活動

当社のモデルガーデンを「個」の生活提案、環境提案のための実験の場として、「歳時記を楽しむ庭」「環境に負荷をかけないデザイン」の研究をしています。雨水を利用した雨水タンク、剪定枝や落葉の堆肥化、低い体感温度を実感できる草屋根、ホタルをはじめとする昆虫や水生小動物が生きられる環境の庭づくりに意欲的に取り組んでおります。お客様の中には、このような当社の取り組みに賛同して頂き、同じイメージのお庭を施工を希望される方もおられます。

ホタル庭園

1年に1回 6月にホタルを当社の庭で観ることができます。 ホタルは非常にデリケートで、水質,餌をはじめ水際の湿地環境が成り立っていないと生息できません。
毎日毎日 手塩にかけて飼育し、梅雨の6月には庭を舞うホタルたちを迎えられます。
そんな自然に対して非常にやさしいお庭づくり… 私たちは常に考えながら取り組んでいます。

ホタル庭園

ほたる庭園

ホタル庭園

蛍

雨水タンク

水道水ではなく、自然の雨水を貯水したものを、有効的に植木・草花・菜園への水やりに利用しています。節水だけでなく、集中豪雨などの際の雨水流出抑制にも寄与します。
当社では 大型の製作タンクを設けており、庭木への散水の他 ほたる池への水の補充にも役立っています。池の魚たちには塩素分を含んでいない自然のエコな水が最適です。商品として専用で製作する他、小型の既製品雨水タンクの設置や納品も行ないます。

雨水タンク

雨水タンク

草屋根

茶屋とピザ釜の屋根は植物が生える草屋根になっています。
時折この下で石のピザ窯が活躍しますが、真夏でもこの草屋根 屋上緑化のおかげで、おいしく且つ非常に涼しく過ごせます。
周囲温度35℃でも体感的に5?10℃も違います。
茶屋は、風鈴の音を聞きながらゆったりと時を忘れてしまうほどの 居心地のよい空間です。

草屋根

草屋根

落ち葉の堆肥化

堆肥づくり

堆肥づくり

樹木の剪定枝,落ち葉,除草した草などを堆肥施設に堆積させ、樹木の堆肥としてリサイクルしています。
社内イベントでは 自社製の堆肥をお客様に無料で差し上げ、弊社の堆肥のリサイクルの考え方を ご理解いただいております。

モデルガーデン よもぎ野

よもぎ野へ遊びに行こう

春のよもぎ野の様子

日本には四季という自然の恵みがあり、その中で、庭とは日々の生活の中で身近に季節感を感じることができる空間です。私たち日本人は、日常、意識しないようで実は四季の移ろいを感じているのです。
うきうきさせるような木々の芽吹きや、こぼれんばかりに咲く花たちのほのかな香り、愛をささやく小鳥たちのさえずりや虫の鳴き声、精一杯染め上げた秋の紅葉など…。ホッとした一瞬に、四季は私たちの心に訴えかけているのです。
当社のモデルガーデンは、エクステリアを販売するための販売展示場ではなく、私どもの商品であるお客様への[個」の生活提案の研究を第一の目的とするものです。私どもは、このモデルガーデンによって四季のうつろいを樹木や草花で感じながら歳時を楽しむ事ができる「歳時記の庭」や、日々失われつつある自然を住環境の中で創りだす「環境に負荷をかけないデザイン」の研究を進めております。
写真だけではわかりにくい部分もあるかと思います。祝日以外はお庭を開放しておりますので、皆様お越し下さい。

よもぎ野の紹介

よもぎ野マップ

エントランスゾーン

花や緑の絶えない美しい花壇が目をひく…そこがモデルガーデンの入り口です。四季折々の花々が私たちを暖かく迎えてくれます。 紙風船をイメージした色鮮やかなミニガゼボ内の台座には、かわいらしいフクロウの置物が寄り添っています。ここには、季節を感じることが出来るディスプレイをしています。 わが社の前を通ることがありましたら、お気軽にお立ち寄りください。モデルガーデンは年中無料で開放しております。

エントランスゾーン

自然生態系ゾーン

一歩足を踏み入れるとなつかしい里山の風景が私たちを出迎えてくれます。トンボ池にはヤゴやメダカが生息しています。時にはカエルの鳴く声も…。今では見ることもめずらしくなったホタルたちの棲むホタル池もあります。
6月に行われるイベントでは2000人もの方々が見に来られます。田んぼもトンボ池もホタル池もすべて雨水タンクから引いた水を利用しています。
その他にも、雨水タンクの水を利用した湿地には、湿原に自生している珍しい植物が育っています。炭の感触がやさしく心地よい、備長炭を敷きこんだアプローチは、みなさんに好評です。

自然生態系ゾーン

多目的ゾーン

私たちのモデルガーデンのシンボルになっているのがアイアン(鉄)で作ったガゼボです。毎年春になると、ふんわりとした優しい色合いのシダレザクラが綺麗な花を咲かせます。そして、周りの花壇の花々は、季節ごとに様々な表情を見せくれます。
普段は駐車場として利用している広場ですが、春は花見でバーベキュー、年末にはもちつきなど、季節ごとの歳時を楽しんでいます。私たち自身が庭を楽しみながら学ぶことで、お客様に様々なご提案をさせていただいております。

多目的ゾーン

セミパブリックゾーン

木の自然な曲線を利用した木製フェンスは、雰囲気もやわらかく暖かなイメージで人気があります。そして、春になるとたくさんの黄色い花を付けるモッコウバラは、私たちも、通る人の目も楽しませてくれます。
既製品を使った目隠しも良いのですが、自然のものを使った目隠しというのは、さまざまな季節の変化を楽しむことができ、とても良いものですよ。

セミパブリックゾーン

やすらぎゾーン

静寂に包まれた場所で、風のそよぐ音と水の音が静かに響きます。正面の茶屋にはちょっとしたテーブルとベンチがあります。気候の良い日はお客様との打合せもここで行います。
茶屋の隣には手づくりのピザ窯と多目的窯があります。毎年イベントでは、この窯を使ってピザを振舞います。外はパリッと中はジューシーで、とってもおいしいですよ。
他にもパンやパイを作る事ができます。多目的窯では燻製も作ることができます。 桜のチップから立ち上る香りを感じながら待っている時間はとても幸せです。
茶屋と土釜の屋根には植物が自生することが出来る草屋根になっています。屋根を緑化することで、夏場の気温が2℃?3℃も下がります。

やすらぎゾーン

いこいゾーン

テラスは庭のアイテムとしてとても人気の高いものです。家族団らんの場にもなりますし、花の香りを感じながら一人でゆっくりと読書なんていかがですか?私たちは、天気の良い日には、ここでも打合せなど行っています。風を感じながら仕事をするのは、とても気持ちの良いものです。季節によって見ることのできる花が違いますので、四季のうつろいを、より身近に感じることが出来ます。

いこいゾーン

キッチンガーデン

自分で育てた野菜を食べる事は、安全で安心。苦労して育てた無農薬野菜は、不格好でも味は格別です。また、毎年おいしいぶどうが実るぶどう棚もあります。まさか家庭でぶどうの収穫が出来るの?なんて、お客様に言われます。みなさんもご家庭でぶどうの収穫なんていかがですか?畑の横には雨水タンクがあり、事務所の屋根に落ちた雨水を集めています。溢れる水は庭の池へ、その他は普段の水やりなどに利用しています。

キッチンガーデン

お見積もりをご依頼いただきますと、現地に伺ってお見積もりを取らせていただきます。
お見積もりは無料ですので、お気軽にご連絡ください。
また、お電話でのご質問やご相談もお待ちしております。

お問い合わせ・無料見積もりはこちら

ページトップへ